スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

クマチョコカスタードパン

JUGEMテーマ:手作りパン


クマチョコカスタードパン

クマチョコカスタードパン


次男の5歳のお誕生日の前日、義母の家にお誕生日ランチに呼ばれました。


次男のアトピーは一見完治しているのですが、油断するとブツブツと出て来たりもするので、食生活は相変わらずの粗食。


もちろん、ケーキは食べないにこしたことはないモノなのですが、お誕生日の日くらいは食べさせてあげたい。


悩んだあげく、義母のお誕生日ランチではドルチェなし、ってことにしてもらって、当日に家族だけでケーキを食べることに。


でも、それでは義母や義理の姪に何だか悪いし、お呼ばれしてドルチェなし、ってのも次男がかわいそうな気もする。


そんなわけで、菓子パンを焼いて行くことにしました。


クマちゃん好きな次男なので、クマパンです。


本当は桑の実の自家製酵母があったので、それで作ろうと思ったのですが、いつものクセで田舎パンの配合にしてしまい、中種を使い切ってしまいました。


仕方なく、再度市販の天然酵母を使って卵、豆乳、オリーブオイル、砂糖、塩を加えてのバターロール生地(?)を作りました。


中のカスタードクリームは、卵、砂糖、小麦粉、豆乳、板チョコで作りました。


砂糖を控えめにしたので、あっさり味でちょっと物足りない感じですが、この際、見た目重視でいきましょう。


目と鼻は、チョコチップがなかったので、干しぶどうです。


焼き上がったクマちゃんパンを見て、


かわいい〜!


と、自分で嬉しくなっちゃいました。


パン同士がくっついてしまい、取り出す時に、クマちゃんのお耳が取れちゃったりと大変でしたが、たまにはこういうのも面白いですね。
| クマチョコカスタードパン | 自家製酵母パン |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

玄米サラダと自家製酵母パンを持って、

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯


玄米サラダ自家製酵母パンを持って、義母の家に行き、ランチをごちそうになって来ました。


というのも、今日は8月15日。


日本ではお盆ですが、イタリアではフェラゴストと呼ばれる、聖母被昇天の祝日で、この日は家族や親しい友達などと一緒に食事をするのがイタリア式です。


というか、何かと理由をくっつけて、ランチに呼ぶのが好きなのよね。


義兄と義理の姪はリミニに行ってしまったので、今日は義母と私たち家族だけ。


義母もかなり高齢になって、大人数の食事を作るのも大変な様なので、今日は玄米サラダと自家製酵母パンを作って、持って行きました。


玄米と豆を一晩浸水させておいて、朝に炊飯器で豆ごはんを炊き、市販のライスサラダの素(瓶詰めされている、野菜のオイル漬け)、湯通ししたツナ、ごま塩、チーズの角切りと、隠し味に、醤油とマヨネーズを少々。


豆は今日は大豆を使いましたが、小豆だったり、レンティーケ(レンズ豆)だったりします。


玄米というのが珍しいのか、玄米サラダ、結構イタリア人に受けがいいですよ。


何より簡単です。


自家製酵母パンは600gの粉で、どーんと大きく焼いたものを持って行ったのに、みんなであっという間に食べきってしまいました。


パンに目がない息子たちと夫がほとんど食べたんでしょうけどね。


で、義母は手間のかかる、トマトソースで煮込んだムール貝の詰め物を作り、お腹いっぱいいただきました。


ケーキはなし、とお願いしているので、あとは、果物とエスプレッソ。


今晩の夕食は、軽く、ミネストローネ(野菜スープ)だけ、でもよさそうです。
| 玄米サラダと自家製酵母パンを持って、 | 自家製酵母パン |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/2PAGES | >>