スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

セキセイインコ、手乗りなるか!?

JUGEMテーマ:セキセイインコ


セキセイインコ、手乗りなるか!?


我が家にはセキセイインコが2羽います。


オスのピ太郎は、長男の7歳のお誕生日プレゼントとして、メスのピ太郎奥さんは、次男の4歳のお誕生日プレゼントとして、我が家にやってきました。


ピ太郎は1年半、ピ太郎奥さんは1年目になります。


セキセイインコの飼育本などを見ていると、日本では、ヒナを迎えて手乗りとして育てるか、または、手乗りとして育てられたインコを迎えるのが一般的な様ですが、イタリアでは、セキセイインコを手乗りにする、という考えがあまりない様です。


なので、ペットショップで買ったうちの子たちは、手乗りではありません。


毎月1度、夫にセキセイインコを捕まえてもらって、別の容器に移し、ケージの掃除をするのですが、それはもう、大変です。


夫が扉を開けようとするだけで大騒ぎで、特に、メスのピ太郎奥さんは大暴れしたあげくに、ものすごい力で噛み付くんですよね。


そんな状態なので、手乗りインコ状態なんてほど遠く、うちの子たちには関係ない話だわ、と思っていたのですが・・・


夏休みに入って、毎日インコのお世話をしている長男が、何だかピ太郎奥さんと仲良く(?)遊んでいるではありませんか!


エサ入れのフタを長男がちょっと閉めると、ピ太郎奥さんがそれを開ける、というのを繰り返す遊び、それから、長男が指をケージにちょっと入れると、それをくちばしでつついて遊んでいるのです。


え、そんなことして、噛まれないの!?


と思いきや、やっぱり遊んでいる様にして見えないので、


それなら、エサをケージ越しにあげてごらん


と、インコたちが一番大好きなエン麦(オーツ麦)をケージ越しにあげてみると、初めこそ少々警戒していたものの、すぐに近寄って来て、エサを食べました。


それからというもの、長男は毎日、ピ太郎奥さんに手からエサをあげています。


このまま少しずつ慣らしていけば、手乗りインコになる可能性もあるかも!?


なんて。


ちなみに、私や次男もやってみたのですが、やっぱりダメでした。


残念。
| セキセイインコ、手乗りなるか!? | セキセイインコ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |