スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

折り紙でクリスマス

JUGEMテーマ:Xmas・クリスマス♪


折り紙でクリスマス


フィレンツェのマーブルペーパーでかんたんブック

せっかくフィレンツェのマーブル紙を入手したので、何かよい使い道はないかしら、と考えて、ミニブックを作ってみました。


布施知子さんの折り紙の本、折り紙雑貨店〈4〉小箱につめる12か月 秋冬 (折り紙雑貨店 (4))の中の「かんたんブック」です。


A4サイズのプリント用紙を縦に4等分したものを本の中身として、カバーはマーブル紙で別に作ります。


マーブル紙の寸法はA4の4分の1サイズになります。


出来上がったかんたんブックは、4〜5センチの本当に小さな本で、しかもページ数は6ページと、とても実用的とは言えませんが、それなりにかわいらしいです。


イルパピロのお店で売られているマーブル紙張りのノートブックってとても高価なので、自分で作っちゃった方が安上がりでいいですね。


ちょっと、メッセージなど書いて、ミニカード代わりにしてもよさそうだし、金の紐をつけて、クリスマスツリーに飾るのもいいかも。


そういえば、まだ、我が家のクリスマスツリーの紹介をしていませんでしたね。


クリスマスツリー

タダーン!(日本語で言えば、ジャジャーン!)


義母に「ちょっと個性的」と言われる、我が家のクリスマスツリーは、私が作った折り紙やペーパークラフト、子供たちが幼稚園や小学校で作ってきた飾り、復活祭のオマケ入りチョコレートに入っていたオマケの小さなぬいぐるみ、お土産やちょっとしたプレゼントとしていただいた小物、それからもちろん購入した飾りも少々、と、もう、何でもあり状態になっています。


私も毎年折り紙のオーナメントを作るので、毎年飾りが増えていくんですね。


ちなみにツリートップは、先日長男(小学3年生)が学校で作って持ち帰ってきた天使です。


一見、七夕飾りっぽく見えなくもないですが、ライトを点滅させれば、立派なクリスマスツリーに見えるんですよ。
| 折り紙でクリスマス | 折り紙 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

布施知子さんの折り紙の本2冊と和紙の福袋ポチ!



布施知子さんの折り紙の本2冊と和紙の福袋ポチ!


自分への誕生日プレゼント、と言い訳して、大好きな布施知子さんの折り紙の本を贅沢にも2冊同時購入しちゃいました。


ひとつはずっと前から欲しかった、おりがみ はこ (おりがみ工房)の本。


布施さんの箱の本は既に4冊持っているのですが、八角箱の折り方が載っているものを持っていないので。


もちろん、三角箱、四角箱、六角箱のバリエーションもとっても楽しみです。


問題は、本を注文したものの、送り先は日本の実家であって、そこである程度の本が溜まったところで船便でイタリアに送ってもらうことになるので、私の手元に届くのはまだまだ先なんですよねぇ。


ま、楽しみは先にとっておく、ということで。


そして2冊目は、布施さんのくす玉(多面体?)系の本で、悩みに悩んだあげく、花まり―多面体おりがみで作る (Heart Warming Life Series)を。


布施さんのくす玉系の本は初めての購入なので、こちらもとっても楽しみ。


前に伝承のくす玉をプレゼントしたらとても喜んでくれた義母なので、花まりを作ってあげたらもっと感激してくれることでしょう。


箱に続いて、どんどん布施さんの折り紙ワールドにハマっていきそうです。


そしてそして、楽天のポイントが少々溜まっていたので、こちらも前から気になっていた、和紙の福袋も注文しちゃいました。


その名も和紙三昧


もう、きれいな紙が大好きな私には、これ以上の誕生日プレゼントはないでしょう。


私の折り紙コレクションがどんどん増えていきそうです。
| 布施知子さんの折り紙の本2冊と和紙の福袋ポチ! | 折り紙 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/3PAGES | >>