スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

レッグマジック2週間後の感想

JUGEMテーマ:ダイエット日記


レッグマジック2週間後の感想


レッグマジックを始めて2週間が経ったので、感想など、紹介したいと思います。


まずは、ドキドキのサイズ測定をしてみました。


結果は、


体重   -0.4キロ

ウエスト   -2センチ
下腹   +-0
ヒップ   +-0
太もも   右 +1センチ/左 +1センチ
ふくらはぎ   右 +-0/左 -0.5センチ


・・・うーん、これってどうなんでしょう?


ウエストが2センチも減っている代わりに、太ももが左右それぞれ1センチ増えています。


その他はほぼ変化なし、ですね。


太ももサイズが増えているのは、太ももに筋肉が付いてきたのでしょうか?


ちなみに朝食をたっぶりと食べた後での計測です。


補足しておくべきは、私がまだ、ビギナー以前のレベルだってことかしら。


初めてレッグマジックに乗ったときは、両手をハンドルに置かずに2回、足を引き寄せられるだけでした。


それが、1週間後には4回できる様になり、2週間後には8回できる様になりました。


カメの歩みですが、少しずつ進歩はしていて、やっとそろそろビギナーレベルなるか、というところですね。

(レッグマジックの説明書に、1日1回30秒を1セット、とあるので、それを基準にしています)


いわば、やっとスタート地点に立った、という感じでしょうか。


だとすると、これからが楽しみです。


最近感じることは、前よりも足腰が強くなってきた感じがすること。


前はショッピングなどでいくつものお店を回っているだけで、腰がどどーんと重くなり、足が疲れて動けなくなる感じがあったのが、結構平気になってきました。


レッグマジックは確実に内股などの筋肉を鍛えてくれているという実感はあるので、これからも地道にがんばって続けたいと思っています。


めざせ、美脚!


 >>レッグマジック正規販売店
| レッグマジック2週間後の感想 | レッグマジック |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

足を組む癖について

JUGEMテーマ:日々のくらし


足を組む癖について


レッグマジックを始めて1週間が経ちました。


はじめはハンドル部分を持たずに2回程度しか両足を引き寄せられなかった私ですが、今では5回くらいは出来る様になりました。


両手を離して出来るところまでやって、その後手をハンドルに置いて脚の筋肉が痛くなるまでやって1セット終わり。


ものの10秒くらいでしょうか。


これを1日数回、気がついた時にする程度です。


レッグマジックの効果を期待するならば、もっと筋肉痛になるくらいまでがんばって、その後筋肉を休ませて、という使用方法の方が結果が出るんでしょうけれど、私は無理せず、マイペースでいこうと思っています。


細く、長く、ですね。


レッグマジックの説明書によると、ビギナーは30秒で1セットを1日1回、となっていますが、合計30回もやってないと思います。

(ビギナー以下のレベル・・・)


そして、この1週間での変化はというと、ズバリ、


足を組む癖がほぼなくなった


ということ。


足を組むと違和感を覚える様になって、足を組むことがなくなりました。


今までの癖で、座ると自然に足を組もうとするのですが、足を組む状態に違和感があるのでその足をまたもとに戻すことになるんですね。


どうやらレッグマジックをすることによって、太ももの内側の筋肉(内転筋)などが鍛えられ、正しい姿勢を維持するだけの力が備わった、ということなのではないかと推測しています。


それからもうひとつ。


蓮水カノンさんの旗ペタエクササイズをするとき、以前は毎回足の付け根あたりの骨が「ゴリゴリ」と音を立てていたのが、久しぶりにやってみたら、ゴリゴリしませんでした。


骨盤が矯正されつつあるのでしょうか?


レッグマジック、なかなかすごいかも。


 >>レッグマジック正規販売店
| 足を組む癖について | レッグマジック |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/3PAGES | >>