スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ピサの斜塔の入場料金は!?

JUGEMテーマ:ヨーロッパ


ピサの斜塔の入場料金は!?


ピサの斜塔

イタリアは12月8日、Immacolata Concezione(聖母無原罪の御宿りの日)の祝日で、学校はお休みでした。


子供たちはもちろん、超多忙なこの時期、珍しく夫も朝の教会のミサでオルガンを演奏する意外は自由の身、ってことで、前から行きたいと思っていたピサへ、家族4人で観光がてら行ってきました。


ピサは我が家から一番近い有名観光地となります。


でも夫は高速道路恐怖症のため、普通の道で行かなければならないので、車で片道2時間、往復4時間かかります。


天気もとってもよく、ドライブ日和。


おにぎりとおにぎらずとホットサンドをたっぷりと作り、それから、りんごととうもろこしのぽんせんを持って行ったにも関わらず、子供たちと夫、食べる食べる、あっという間になくなってしまいました。


まあ、車内って食べる以外にすることないですものね。


そんなこんなでピサ到着。


しばらくぶりのピサの斜塔はやっぱりきれい。


確か、独身時代にイタリア旅行で来て以来なので、17年ぶりくらいでしょうか!


前は斜塔が倒れる危険があるとか何とかで登ることができなかったのが、現在は登ることができるのですね。


ただし、斜塔へ登る料金15ユーロ(1.800円)!!


8歳以下の子供は登れない、としてあったので、次男(5歳)はNGだし、夫は高所恐怖症、長男は8歳なのでOKだけど、長男と私2人で30ユーロ・・・はやっぱり高すぎるのでパス。


結局、斜塔や大聖堂の周りを歩いて写真を撮っただけになってしまいました。


せっかくここまで来たのだから、大聖堂の中くらいは見学して来ればよかったかしら。


こういう観光地の入場料っていつも高くて驚くのですが、思いきって払えない私ってば、やっぱり貧乏性・・・


ところで、長男が日本人観光客を見て、


ママ、日本人がいるよ!


って、驚いていました。


イタリアに日本人がたくさんいる、というのが単純に驚きだったみたい。


田舎暮らしなので、外国人はいても、日本人には普段なかなか会わない生活をしていますから、当然と言えば当然なのですが。


息子たち、若い日本のおねえさんたちに、


チャオ〜


なんて声をかけられていました。


2人とも、若い日本のおねえさん受けが妙によかったりします。
| ピサの斜塔の入場料金は!? | イタリアの観光地 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |