スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ママ友は苦手なのだけど

ママ友は苦手なのだけど
JUGEMテーマ:日々のくらし


昨日、次男(幼稚園年長)のお友達、ヒューくんのお誕生日会、ということで、近くのレストランへ行ってきました。


とはいえ、夫が午前中仕事だったので、私たちは家で昼食を取ってから、プレゼントを持って顔だけ出しに行ったのですけど。


クラスメイト全員集合で盛大にやっているのかと思ったのですが、参加者はうちを入れて3家族だけ、身内会の様でした。


イタリア人は夫だけで、他の親たちはほとんどが英語圏の人たちだったので、私も英語で少し会話をすることができました。


ヒューくんには長男(小学3年生)と同じ学年のオリバーくんというお兄ちゃんもいて、近所に住み、子供たちにとってはいつも一緒に遊んでいる一番のお友達。


そして、そのママは私にとっては直接お話をしたことのある、唯一のママ友と言える人。


そのご家族が、6月いっぱいでイタリアを引き払って、イギリスへ移り住むことになった、と聞き、なんだかとても寂しいです。


特に、子供たちは寂しくなるでしょうね。


当の子供たちはそんなこと、分かっているのかいないのか、元気に遊び回っていましたけどね。


そんな訳で、バースデーケーキだけちょっぴりいただいて、子供たちは思いっきり遊んで帰ってきたのだけど、どっと疲れました。


ママ友が苦手、というよりは、人付き合いが苦手、なんですよね。


決して嫌いではないのですが。
| ママ友は苦手なのだけど | イタリア生活 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

パスポート更新と認印

パスポート更新と認印
JUGEMテーマ:日記・一般



6月の日本行きを控え、9月に有効期限が切れる私のパスポートを更新しなくては、ということで、情報を集めていたら、一時帰国中に日本での更新ができることを知りました。


海外在住者は居住国の日本領事館で申請しなければいけないものと思い込んでいたので、早速在イタリア日本国大使館に電話して聞いてみたところ、全然問題なし、とのこと。


ローマまで行かなくてもよいのは、肩の荷がどっさりとおりた気分。


とにかくローマまでが遠いのですよ。


10年前にパスポートの切替発給をしてもらったときは、前日にローマ近郊の街まで行き、そこで1泊して、次の日の朝早くにローマの日本国大使館へ行って手続きをしたものです。


せめてもの救いは、午前中に申請したパスポートが、午後には受け取れること。


10年前は子供もいなかったからまだ身軽ですが、5歳と9歳の子供たちを連れて行くとなるとこれまた大変ですからね。


ところで、印鑑について、これまた知らなかったのですが、公的書類にはシャチハタの印鑑は使えない、ということが書かれていました。


私、思いっきり使っていました・・・


イタリアに持ってきたのが間に合わせで買ったシャチハタ1本のみ、だったもので。


銀行印は妹にあずけて管理してもらっているので、やっぱりもう1本、ちゃんとした認印を持っていた方がいいかも、ということで、皆くる総合ネットショップ楽天支店さんでピンク色の印鑑を購入しました。


書体も選べて、送料込み、税込み630円。


お安く、かわいい印鑑が購入出来てよかったです。
| パスポート更新と認印 | イタリア生活 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/13PAGES | >>