<< レッグマジック2週間後の感想 | TOP | BIC社のボールペン クリスタルゲル・クリスタルポケットscents >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

IL PAPIRO (イルパピロ) のマーブル紙

JUGEMテーマ:買いもの自慢!


IL PAPIRO (イルパピロ) のマーブル紙


イルパピロ

ピサまで足を伸ばした1番の目的は、ここ、IL PAPIRO (イルパピーロ) に行くことでした。


日本では、イルパピロと呼ぶ様ですね。


イルパピロというのは、私も最近知ったのですが、フィレンツェの老舗文房具屋さんで、伝統工芸品であるマーブル紙(フィレンツェ紙)を使ったおしゃれな文具を売っているお店です。


フィレンツェへ行くのはちょっと遠いので、我が家から一番近い、ピサの支店へ行ってみた、というわけです。


イルパピロは小さなお店ながらも、ピサの斜塔のすぐ近くにあって、すぐに分かりました。


イルパピロのマーブル紙

紙の切れ端を集めたと思われる、福袋的なマーブル紙の詰め合わせがあったので、2袋購入してみました。


1袋にA4より小さいサイズのマーブルペーパーが10枚程度入っていて、1.500円くらい。


イルパピロのマーブル紙2

中を確認してみると、ため息が出る程きれいなクジャク模様があったり、これなら子供でも出来そう、とか、失敗作?と思える様なものもあったり、裏面がインクで汚れていたり、紙質も何だかいろいろ。


とりあえず、観賞用として楽しんでいますが(眺めているだけ)、何かよい使い道はないかしら?


イルパピロのボールペン

そして、マーブル紙を使ったボールペン。


1本1.000円くらいもする割に、よくも悪くも手作り感いっぱいで、巻き付けたマーブルペーパーが多少よれてたりもしますが、私はとっても気に入りました。


どの商品もすてきなんだけど、お値段が高すぎて、私用に購入したのは結局これだけ。


イルパピロの消しゴム

子供たちも欲しがったので、イタリアの観光名所をモチーフにした消しゴムを買ってあげました。


こちらは、1個500円くらい。


また、宝物が増えた気分で、戦利品たちをホクホクと家へ持ち帰りました。


今度はフィレンツェのお店にも行ってみたいです。
| IL PAPIRO (イルパピロ) のマーブル紙 | イタリアの文房具 |
| comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
>SAORIさま

気に入ったものが見つかるといいですね^^
| uhu | 2012/06/29 4:24 AM |
ありがとうございます!
さっそくネットショップ見てみたいと思います♪
買えるといいんですけど(^^)
| SAORI | 2012/06/28 5:44 PM |
SAORIさま

はじめまして♪
コメントありがとうございます。

残念ながら、日本でマーブル紙が手に入るものかどうかは分かりませんが
IL PAPIRO のネットショップを見つけましたので紹介します。
英語(またはイタリア語)ですが、日本へも販売されている様です。

http://www.ilpapirofirenze.it/Default.aspx
| uhu | 2012/06/21 5:58 AM |
はじめまして。
今、テレビを見ていて「マーブル紙」というものを初めて知りました。
欲しいっ!と思ってさっそくPCで検索・・・。
するとこのブログを見つけました。
他にも探してみたんですけど、マーブル紙は日本では手に入らないものなんでしょうか・・?
イタリアに住んでいるなんてホント羨ましいです(^−^)
| SAORI | 2012/06/20 8:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nikki38.jugem.jp/trackback/171
トラックバック