<< スチームクリーナー最高! | TOP | 爪もみ療法と脳梗塞の本 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

21世紀こども百科 しごと館

21世紀こども百科 しごと館
憧れの(or憧れていた)職業は何ですか?
JUGEMテーマ:ひとりごと



私の職歴は、フランス料理レストランや日本食レストランでのサービス、ツアコン、バスガイドなどなど。


現地ツアーガイドなどもかじってみたり、専門学校時代はスチュワーデス概論なんて授業が一番好きだったなぁ。


どれも、人と接するサービス業なのは、小さい頃から人前に出るのが苦手だった私の、それを克服したい、という思いであって、これが憧れの職業になるのかもしれませんね。


いろいろ経験したものの、結局田舎暮らしの専業主婦になっちゃって、すっかり引きこもり状態なんですけどね。


一方、長男(小学3年生)は、小さい頃はパイロットになって、私を日本に連れて行ってくれる、と言っていました。


その後、お絵描きが好きなので、画家になる、と言っていたのですが、キレイだから、セキセイインコになりたい、と言い出し、今では恐竜の骨を掘る人になるとか、ならないとか。


パイロットから、セキセイインコまで、子供の考えることって面白いというか、何と言うか・・・


次男(幼稚園年長)はお兄ちゃんのマネっこちゃんなので、まだこれといって出てきませんね。


そこで、子供たちが将来を考えるきっかけになるかと、




21世紀こども百科 しごと館、今度の長男の誕生日プレゼントにしようかしら、と考えています。


遊びたい盛りで、お勉強嫌いな長男、将来のことなんて全然想像がつかないけれど、この本の中に、憧れの職業を見つけたりするかしら?

| 21世紀こども百科 しごと館 | ひとりごと |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nikki38.jugem.jp/trackback/247
トラックバック